05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
鯵が開いてたら閉じてあげてね「うつうつひでお日記 その後」(吾妻ひでお)
2008/10/01 [Wed]10:16
「失踪日記」の続きだった「うつうつひでお日記」の続編。ネットで公開してたもののまとめだそうな。
表紙がかっこいい。

毎日、仕事、読書、テレビ、病院。このパターンだとどんだけでも続けられるけどどうすんだと思ってたら、続きが出るなら個人誌だろうと。
仕事にしても連載作品が多くあるでもなく、出てくる編集者のバリエーションが多いわけでもなく。

むしろ一周して「ダラダラ過ごす」だけの記述に笑うとか、そういう楽しみ方もあるが、ホントに毎日(だよな?)書いてあるとなると、その細かい記述の積み重ねも意味を持ってくるような。

連日の日記記述法で、なにか読んだら「読」。それが面白かったら「読○」とだけ。コメントが添えられてあったりなかったり。
文士だよなもう生活が。

わかりやすい売りはイラスト。気ままに美少女やわけのわからないものが添えてある。
で、驚くべきは「猫を描く練習」をしている。この歳で、キャリアで練習するのか!
ガス配管工をやってても漫画を描いてしまった人なんだから、もう絵を描くのは食事といっしょなのか。

じゃあなんで失踪したんだといえば、満腹中枢が刺激されちゃったのかもしれないし、ホントに一生、食わなきゃいけないのか?という考えに取りつかれたのかもしれない。
(このへんは「逃亡日記」でちょっと出てたかな)

続きを出すなら自費出版本になるだろう、とあとがきにあるけど、この日記と並行して「逃亡」のようなB面の本も改めて…と、それはなんだか芸じゃなくてキャラを楽しむバラエティ番組のようで、悪趣味か。
というわけで、日記じゃない新作を待つのだ。「アル中病棟」ってまとまるの?


で、同時期に出た「うつうつひでお日記DX」は増補で文庫になってんだよな。うーむ。単行本を持ってるのだが。
文庫の「DX」とこの「その後」買ったらバランス悪いし、いずれ文庫になるだろうし。
そういうもんなんだけど。ペースはやくね?


と。
ダラダラしてるけど面白くない日記を書いちゃうのだった。

うつうつひでお日記 その後うつうつひでお日記 その後
(2008/09/30)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/431-4598eea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。