08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
人並みに暮らしていきたい「NANASE」1-4
2008/10/18 [Sat]19:48
NHKでドラマ「七瀬ふたたび」がやってるので、漫画版を再読。
一部の悲劇の原因は美貌にある、というのが文学的でよろしい(エセ筒井風)。

発売当時に読んだときは原作に忠実だと思ったっけ。今読むと忠実なんだろうけど、ややダイジェストに感じる。小説はいきなり現れた敵対組織について、意味が分からないなりの恐ろしさがあったが、今になって漫画で読むとどうも唐突な感じに。読んでる年齢もあるんだろうが、やはり敵の顔が見えてしまうと「普通じゃん」とな。普通だから、なのだが。
街の人が催眠をかけられるのは、小出しに作中の超能力は増えていってる流れはあるからなんとなくのれる。

昔も今も、フェリーで刑事をやりすごす話が好きだな。テレパス、サイコキネシス、タイムトラベル(過去行きのみ)のコンボがきれいに決まってハッピーエンド。

ラストの悲劇にしても、いっそ藤子さんの力でフェリーまで戻れば良いと思ったが、そこまでしても状況は変わらないわけで、優れている能力を持ってるのに活かせない、迫害されるなんて人間って実に社会的な動物ですな。個々人の能力なんてどうでもいい、どうとでもなるという。

ドラマの方は七瀬の覚醒から始まっているし、どうなるんだろ。
そこで個人の能力と社会の制度について、今時の解釈を含めてリメイクしたらカッコいいんだが、雰囲気はジュニアドラマだしそれはなさげ。
でしゃばるとたたかれる、優れていると妬まれるって社会は、今も同じなの? どう見せるのよNHKは。

NANASE 1―The Telepathic Wanderers (1) (ヤングマガジンコミックス)NANASE 1―The Telepathic Wanderers (1) (ヤングマガジンコミックス)
(2001/09/06)
筒井 康隆

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/438-ae92f6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

七瀬ふたたび ドラマ

美巨乳な女の子のエッチ2本立て 無料サンプル動画 動画ダウンロード ■蓮佛美沙子祭り ■七瀬ふたたびが気になる。 別に落ち込んでいるわけでは無い ■人並みに暮らしていきたい「NANASE」1-4 ■ベルメゾンについて ■無料ドラマを視聴『七瀬ふたたび... youtube動画最新情報集!【2008/10/18 22:31】
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。