04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ひっぱりダコアピール「僕の小規模な生活」(福満しげゆき)2
2008/10/30 [Thu]11:07
実録なのかどうか、少なくとも漫画制作の記録としては忠実だろうと思うエッセイ漫画。というか、時系列を整理するとかなり細かい日記になるんじゃないだろうか。他の作品も合わせて混ぜたら。
すっかり売れっ子になって、でも量産はできないジレンマの時期。
駆け引きは難しいよねぇ。

そのまんま「○月△日、講談社モーニング打ち合わせ」じゃないところで日記じゃなくてエッセイになる。そこが漫画のテクでもあって、ネタの配分や使い方、見せ方は上手いよなー。
偏見だけど、講談社はネタ出しにも厳しいんじゃないかな。
そのためにひっぱりダコアピールで牽制してるんじゃないかなーと読んだりして。

どんな大人にも仕事の不満や言い分はあり、その時々であーだこーだ、直後に悶悶、振りかえってなんだかなーと、同じ出来事でも時間が経てば考え方は変わるのに、この漫画ではリアルタイムの感情に書いてある。普通のことのようだけど、時間が経ってから漫画にしているのだから、その時の尖った感情を思い出して描きだせるのはすごいことなんじゃないか。

普通はアホで強気の態度、隠したい。作者は妻や編集部の面々も素で出すが、同じく自分も素で、とルールを作ってるのかも。いや、ただ隠せないだけか。
ジブリとのやりとりも正直みたいだし。

でも露悪的だったり攻撃的に見えない。配慮もないが棘もないよね。でも表面はザラついているようだというか。


で、やはり妻がかわいい。すっかり内弁慶でパーティに出るのを愚図ったり。
最後の「うそなの?」も。いいところはかわいいところだな。顔というか生態が。

いやしかし、ジャンプスクエアのパーティには行ってみたいものですな。iPod(nano?)配るとは。

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
(2008/10)
福満 しげゆき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/439-7d13ac65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。