10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
人生を全否定されてるんだ!!?「ヒメアノ~ル」(古谷実)1
2008/11/10 [Mon]12:00
「わにとかげぎす」の警備員が清掃員に。うーん、それだけか。
本当にそれだけか。
会話のトーンがオタク的な自己言及の照れ混じりで、変わってないのは作風なのかもしれないが、デジャヴすぎる。
和草くんに連絡を取ってみたら、という爆弾がどうはじけるか。だな、なんだかだ人生の覗き見の面白さがあって、読んじゃう。

トミーよりは社会性があるけど、美女にほれられるとかさ、知人の知人が危ないやつで火の粉が降りかかるとかさ。
細かい表情やしぐさで笑うところとか。

岡田くんの心理もわかる。さびしいときはしっくり来ない相手でも声掛けてもらっただけでうれしいし、関われたら優しくしてしまう。その自然なウカツさはトミーが最初に世間を拒絶してたところと違って、スタート地点がちょっと(ほんの少し)前進してるはいるな。
なにより若い。なにか漫画的に冒険や成長をするんだろうか。

軸の、日常に潜む罠と平凡な幸福の対決というのは変わらないんだよなー。これから変わるのか。

というわけで、あれだな、実話系の「こんなことがあった」的な雑誌の味。
だから変わらなくていいのかもしれないし、その味を求める気持ちこそ変わらないもやもね。

ヒメアノ~ル 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/11/06)
古谷 実

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/452-1246b73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。