06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
いたしてみると意外とものすごく「芸能グルメストーカー」(泉昌之)
2008/11/14 [Fri]09:55
女性芸能人ゆかりの店で飲み食いして性的な妄想に耽るという、失礼なグルメ漫画。
こんなに下ネタ妄想でいいのかしらと思ったら、連載がBUBKAだったのか。なるほど。
なんか、ブランドとして価値が増すな。このノリでBUBKA掲載って。

勝手に妄想しておいて「いつか幸せになれよ」的な台詞を残したりガッカリしたり。
キョンキョンとさとう珠緒が好きというスタンスはまるでオヤジだ。そのままだ。隠すそぶりもない。
濃いめのおこちゃま味へも辛辣。

でも面白いんだよなー。
グルメ漫画としても、さすが芸能人ゆかりだけあって面白い店ばかりだし、味へのコメントも痛快。
そこは「孤独のグルメ」の原作者だからか。
焼肉のスタミナ苑は寺門ジモンも勧めてた店ではないか? 行きたいな~。


芸能人はやはり面白いところで飯を食うのだな。
そりゃ面白いだろう。取材で答えた店であれば、若槻千夏のように「コメント用」だろうとは思う。一度行ったことあるだけでコメントはできる。していいわけだし。
(またいこうと思います、で「また」の機会はその時点では発生してない)

でもコメント用にしても、人格と店をリンクして見られちゃうよな。
こんなとこで食うんだ、誰かと会うんだ、と。

そういう意味では、誰もがもってる妄想を漫画にしただけなのよね。下ネタはともかく、考える点ではいっしょ。
だから面白いのな。

芸能グルメストーカー芸能グルメストーカー
(2006/09)
泉 昌之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/456-c753ac5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。