05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
逃げなかったって記憶が「三月のライオン」(羽海野チカ)2
2008/12/05 [Fri]09:23
少年が秘めたる鬼に、戦いに目覚めた第2巻。自らの能力に気づき、恐れるってアクションバトルマンガの主人公だ。
男だぜ! ヤングアニマルだぜ(香子の雰囲気もYA的)! 勝負の世界に将棋も野球も関係ない! ビバ真剣勝負!

相変わらずふわふわの袋文字が躍る賑やかな紙面だ。
セリフと思考とモノローグが重なって、シリアスなシーンでも思いがあふれてくる。思いがあふれるって汎用的だけど、読めばまさに。


先輩棋士の綻びがまた、面白い。将棋で生活しようってナラズ者がまともな人だらけってことはないよなと勝手な脳内イメージと一致。テレビに出てる人は一部だろ。それも仕事中のまじめな面を見せてるわけだし。

生活描写では「学校での友達はいたほうがいいけどあせらなくてもOK」の提示があり、優しい。こうでなくちゃというプレッシャーは厄介なんだよな。レイ君がんばれ。味方は美女軍団と先生だ。あ、二階堂もいるぞ。
クリスマスが交友関係の通知表だなんて、ああ、この季節に出すコミックスとしては残酷ですなぁ。かわいい顔して、えぐるよねぇ。


あ、二階堂の作ったイラスト将棋ガイドは、洋風と和風の2パターンで売ったらいい。てか、付録小冊子とかで実現したりして。
やろうと思うと作者の時間をどう確保するか、だね。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
(2008/11/28)
羽海野 チカ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/471-e1c33d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。