10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
08年面白かった漫画振り返り
2008/12/20 [Sat]09:40
08年に読んだ漫画で、面白かったのはなんだろうと振り返る。
この投稿はこちらの「この漫画が凄いから読め!」企画への参加用。

去年も思ったけど1巻が出た、盛り上がってる、無事に完結の3か所で評価が変わっちゃうのが悩みどころ。
でもまとめだから、08年末段階の今の感覚が大事。というわけで、「次が読みたい度」で選んでみることに。

面白さが(個人的に)安定期に入った「よつばと!」「シグルイ」「へうげもの」「絶望先生」「ウシジマ」「鈴木先生」なんかは、「次を早く!」って感触が弱まるので、そこで線引きできるから。
あと1巻や序盤から今後もっと面白くなりそうな「アオイホノオ」「3月のライオン」「あたらしい朝」「宇宙兄弟」とか、とりあえず次も読むだけの気分として保留にできる。

じゃあ「万祝」みたいに大いなる完結をしたのや短編は? この場合は作者の次の作品も買うぞ気分になってるので大丈夫。感覚としては同じ(ってことで)。


という前提でのランキングは

1位 ギャラクシー銀座(長尾謙一郎)
面白かった。恐くて笑える、気持ち悪くて面白いって感覚。スピリッツすげぇなと。
やたらに奇矯な振る舞いではなく、奇妙な一致やルールをチラ見せして想像させてもてあそばされている感じ。

2位 万祝(望月峯太郎)
今年に出たのが完結の10巻、11巻なのでインパクトは弱いけど、読み返して充実感いっぱい。余韻のあるラストも青春冒険作品らしいし、いいところで完。すばらしい。

3位 この世界の片隅に(こうの史代)
そんなに作品数読んでないけど、味わいがもう活き活きといきてて、あーいい漫画読んでるなと思える。しかもこれ、ほのぼのしつつもある程度の不幸が避けられないというわけで、もう気がかりでしょうがない。

4位 シマシマ(山崎紗也夏)
好き。これからもっと続いていくだろうけど、感じてる味わいはこのままのテンションかなと思う。それでよくて、「東京家族」みたいにふわっとまとまってくれたら素敵。

5位 生活(福満しげゆき)
いろいろ読んで、エッセイ漫画が面白いのだけど、「小規模」「うちの妻」はやっぱりサブで、本編はこっちだと思う。持ち味の弱さ汚さ危なさズルさが詰まってる。
どんな続き方をするのかわかんないけど。


というところ。一発ものだと「サラリーマン田中K一がゆく!」もよかった。
ほかの方々はいかに?
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この度は『このマンガが凄いから読め(仮称)γ版2009』にご協力・ご投票頂き、誠にありがとうございました。
こちらの記事の、現時点のランキングを、投票として頂いて参ります。
〆切日前でしたら変更も受け付け致しますので、その様な事がございましたらば遠慮なくお申し付け下さい。

今年も、かなり"混迷"のランキングになるでしょうが、結果を楽しみにお待ち頂ければと思います。

『こすヨメ』主催・ヒロ拝
【2008/12/22 21:47】
URL | ヒロ(『こすヨメ』主催者) #9/QuQgK2 [ 編集 ]

結果が楽しみです
まだ見ぬ快作との出会いが楽しみです。
1票の入選作品が出まくりそうですが、自分と一作品でも一致する方がいるといいなーと思います。
【2008/12/24 10:37】
URL | dukimcohi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/477-49844028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。