08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
わが血潮でえがいたはじめての「ジャンプレジェンド」1-2
2008/12/17 [Wed]09:18
ジャンプ創世記の作品の第一話を収録したチラ見せ作品集。コンビニで購入。セブンーイレブンでしか見なかったけど、流通が限られてるのかしら。

サンデー&マガジンは50周年で、ジャンプは40周年。サンマガはキャラクターを使った企画が多かったけど、ジャンプはどうなるのかしら。漫画好きとしてはこういう、ストレートに漫画を使った企画の方がうれしい。
もちろん40年前はおろか30年前の作品は知ってる年齢じゃない。確かな記憶でもっとも古いのはキン肉マンかな。
でも「伝説の」漫画をチラ読みできるのは楽しい。「星矢」世代だから「スケ番あらし」の「ドオオォォォォム!」の擬音も笑えてしまう。このころから使ってたのか。ザシャァッがあればなおよかった。

で、疾風編の白眉はやはり「男の条件」だ。漫画家漫画はこのころからあった。「まんが道」だけじゃないんだと。
梶原一騎&川崎のぼるが漫画家漫画を作ると、旋盤工が血で機械をデッサンすると。背景の旋盤加工機のことで巨匠に会いにきてしまう。熱い。「吼えペン」とは異なるというか、「吼えペン」の熱血ギャグの源流にある面白さ。
美形のエリートライバルもいて、熱い第一話。アンケートハガキを送って復刊を願うしかない。
ちばてつやの「モサ」も続きが読みたくなるなぁ。
小室孝太郎の「ワースト」は、絵も作風も石森章太郎かと思ったけど別人で、アシスタントでもなかった。手塚系だそうで、石森もそりゃ手塚の係累だからな。なるほど。

怒濤編では「東大一直線」「ブルーシティー」もいいが、「ホールインワン」「テニスボーイ」にスポーツ漫画のセオリーが見て取れる。ここから「キャプテン翼」までちょっと距離があるな。間になにかエポックがあるんだろうか。

と、どれも本当に熱く感動している訳ではなくて、おおこんなに熱かったのかーと資料的な気分で楽しんでいるのが30歳前後の限界だな。
今の子供たちが「キンケシ、ビックリマンってすごかったらしいよ」と知ってるような。そういう楽しみ方。

Vol.1が疾風編、Vol.2が怒濤編。気分としては怒濤編ですでにテンションダウンしているような。
これで完結かもしれないけど、このまま続けていって80年代に入ったら歓喜。

でもそのころはコアミックス組の作品がないとおかしい時代だよね。今後、40周年を語る際にそこが抜けてしまったら惜しいというか不自然になるが、どうなるのか。

ジャンプレジェンド Vol.1 疾風編 (1) (SHUEISHA JUMP REMIX)ジャンプレジェンド Vol.1 疾風編 (1) (SHUEISHA JUMP REMIX)
(2008/11)
貝塚 ひろし

商品詳細を見る

ジャンプレジェンド Vol.2 怒涛編 (2) (SHUEISHA JUMP REMIX)ジャンプレジェンド Vol.2 怒涛編 (2) (SHUEISHA JUMP REMIX)
(2008/11)
梶原 一騎

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/481-5a0d19cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。