05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
息災で何より!「鋼の錬金術師」(荒川弘)21
2008/12/24 [Wed]09:08
最終章突入らしいが、4月からアニメも始まってことは2クールとして9月まで。単行本でも完結はそのころじゃないかと勝手に予想。
テンションの維持としてはちょうどいいんじゃないかと勝手に編集者目線。

この巻の見所はホムンクルスのプライドの初実戦。アクションは相変わらずの「鮮やかな体術」「ビュンと飛んでくる突起物」「大胆な行動に出る敵」の組み合わせ。
相変わらずだけど、少年誌で連載を読んでたらこうでなくてはと思うよな。懐かしめのジャンプ的なアクションと、緻密な描写とねちっこい設定と、かっこいいキャラ(ギャグもできる)。いろんな層を取り込める魅力があるよなと改めて。

敵がどんどん味方になり、対ホムンクルスで同盟が編まれていくが、主人公がとんと強くならない。こう、悟りを開いて錬成力3倍!みたいなことが。腕がカーボンになったくらいだ。「ベルセルク」みたいに大砲を仕込むでもなく。
錬金術でなんにでもなれるから、パワーアップが目に見えないってのは、古めのジャンプ的バトルを含む作品としては惜しい(と勝手に編集者目線)。
赤いローブにこだわったところで、おおっと思ったものな。

さて、最後まで付き合いまっせ。

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
(2008/12/22)
荒川 弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/485-eff6c5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。