07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
やるねあいつも「シマシマ」(山崎紗也夏)3
2008/12/25 [Thu]09:54
隙のない美青年たちがちょいちょいずっこけていく1-2巻だったが、3巻のガイは深刻にずっこけている。
シオさんも巻き込んでいるから、ああ、これは本編なのだな。

今回の注目の「顔」は、ガイの「壁を作っている顔」。すげぇ目がうつろ。シンプルな線なのにいい表情だ。1-2巻で顔を読み取る面白さに気づいたからかもね。
同じくシオさんが風呂掃除中に呆然としちゃうところもいい。漫画だからって大声出したり駆け出したり空に語りかけたりしない。風呂掃除しながら呆然。あるある。

仕事でも人間関係でも、コップから水かあふれるように「あーもうこうなっちゃうとどうもなりません」の状態ってあるもの。
くだらないことで、蛇口を閉め忘れたのは自分のせいでもあるんだけど、その蛇口はどうもこうも。
自分で自分に酔ってる気がしつつも、砕けた腰は急には立たないのよね。わかるよシオさん。自分もこないだまで年末前で忙しかったからなおさらに。
と、感情移入してみたり。女性相手なのにな。

添い寝屋のオーナーのシオさんがノーパン快眠法ごときを試しているのも切ない。
それがガイで満たされてしまったら逃避かもしれないが、個人的には割れ鍋に綴じ蓋でもいいと思う。傷口はなにかさ塞がないと、というか塞がればいい。


でだ。こんなに顔や仕草で感情を見せてくれる主要人物の間で、ヒビキの無表情はなんだ。
なんも感じてないような。怒っても笑ってもうさんくさい。
存在自体が課題なんだけど、悪意100%の男とも思えないのよな。

シマシマ 3 (3) (モーニングKC)シマシマ 3 (3) (モーニングKC)
(2008/12/22)
山崎 紗也夏

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/486-9dc76018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。