05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
すでに宇宙の歯車のひとつ「暗黒神話」(諸星大二郎)
2008/12/30 [Tue]20:28
ジャンプの40周年記念本を読んで、「暗黒神話」を再読したくなった。

40周年記念本には第一話しか収録されてないので、このあとどうなるんだっけ?と放り出されてしまう。
読んでいくと、「古事記」「ナムジ」を(漫画で)読んできた身としては、こりゃ主人公の正体はアレかなとか、思いつくのだけど、結末はそんな想定をはるかに超えた時空でハードランディング。

まさかほぼ成り行きや強制で西日本をぐるぐるしてたら、あの立場になるとは。
隠された神話の真実、選ばれし者の冒険物語どころか、宇宙規模の命運を語る話だものな。

しかも思いっきりハマって楽しんだのに、あとがきに「壮大なウソ」って言われちゃう。
そりゃ当然なんだけどさ、作劇、作話、資料からでっちあげるお話の妙味がもったいないような。
これが1976年の作品なんだから、諸星大二郎、おそるべし。いや、絵はいまひとつブレてる感もあるけど。描き方は完成されてる。

日本の漫画史の密度はすさまじい。
名作や漫画史を追いかけきれない絶望感も楽しみのひとつだな。


併録の「徐福伝説」はみんなが知ってる伝説の漫画化として初級編。

暗黒神話 (ジャンプスーパーコミックス)暗黒神話 (ジャンプスーパーコミックス)
(1988/06)
諸星 大二郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/488-3d02d926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。