04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
まんが家になる本「キャプテンJr.」1-3
2009/01/29 [Thu]12:00
今はなき徳間書店の漫画誌、少年キャプテンの特別編集コミック。
あんま見かけない本だと思うのだが、3巻バラで各105円だったぞ。いいのかブックオフ。持ってくトコロを変えればセドリができるのではないか。
値段のシールが無残に貼りついているし、そんなことはしないが。

キャプテンは読んでなかったけど、永野のりこ、唐沢なをき、星里もちる、田島昭宇らの“フレッシュよみきり”や、あさりよしとおに取材した「カールビンソンのメイキング」など、表紙記載の情報だけで3巻までまとめ買いしていい。
漫画を描くテクニックがアイデア、画法の両面で紹介され、アシスタントの生活や新人漫画家のコメントなどなど、当時新人作家の作品を懐かしさ&希少性補正で楽しむほかにも面白い企画が盛り込まれている。
新書サイズだけど、雑誌のように細かい企画だらけで、編集する方は大変かる楽しかっただろうな。

唐沢なをきの“フレッシュよみきり”はアホグロギャグ、永野のりこの“フレッシュよみきり”はメガネのマッド少年がアレコレという、あんたら最初からコレだったんかいとホッコリする。
もちろん2人とも最近はさらにクセと個性を増して食い応えありまくりなのだけど、このときの作風でしばらく、やってたはずだ。書棚の作品集からして。
唐沢なをきの作品は、南里金春のころとはまた違うんだろうか。「金春」も読み返してみるかな。


しかし、88年に4巻が出ていて、Amazonの情報では2000年に5巻も出ているのだな。どういう間の空き方だろう。
探そうにも4-5巻は難しいな~。Amazonでプレミア価格なのね。

キャプテンJr. 4 (4) (少年キャプテンコミックス)

金春―唐沢なをき初期傑作集 (Beam comix)金春―唐沢なをき初期傑作集 (Beam comix)
(2004/01)
唐沢 なをき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/507-2ff2e7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。