04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
はやくツベれ「ヌイグルメン!」(唐沢なをき)1
2009/02/08 [Sun]10:15
独立局深夜特撮ヒーロー番組の舞台裏をテーマに、取材の成果を思う存分発揮。
趣味をいかんなく仕事に生かしているよな。

主人公はじめ主要な人物が変態だらけというのはお約束に近いが、特撮用語については解説も入るし、さほどマニアックなオマージュも含まれなくて、特撮ファンか唐沢なをきファンか、どちらかであれば楽しめるのではないか。
「犬ガンダム」だとガンダムと唐沢なをきの両方を好きじゃないと100%楽しめない作りだったが、これはこれでマイルド。下ネタも思ったほどじゃない。

なにしろイリヒトはスーツアクターの原石で、意識が高い(というかほかの面々が自己満足的なのね)。
これで売れなきゃとか、ギャラがとか、そういうのは関係なしに「楽しいから」「気持ちいいから」(倒錯ではあっても)という衝動で参加している人がいい感度。そこがメッセージなのかもね。

撮影現場の裏話、キャストの本音、ファンのうごめきなんかが出てきて、予算のある本家の方も出てきてほしいな。いずれは。そこで参加者の意識を見せていったら、ドラマとしてとがっていくが、ギャグとしてはどうなんだ。


麩饅獣はフィギュアにもなっている。こういうキャラは好きなんだけどな。店頭売りだったらうっかりのレベルだが、通販なのね。

ヌイグルメン! 1 (1) (KCデラックス)ヌイグルメン! 1 (1) (KCデラックス)
(2009/01/26)
唐沢 なをき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/512-aa36fde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。