07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
春なのに北へ「鋼の錬金術師」16
2007/04/07 [Sat]04:09
Amazonからようやく届いた新刊のひとつ。和書にエレクトロニクス(プリンタのインク)を混ぜたからか、発送日がいきなりズレこんだ。ま、雑誌を追いかけてない時点で即読みを気取れる立場ではない。

敵側の目的が壮大でスローなのと強力すぎて余裕なのとに助けられてなんとか活動を続けているエルリック兄弟。
この漫画は激しく戦ってもたいてい引き分け、逃亡で終わる。でもたまに重傷、死亡があるから重たいわけだ。作者は基本的に命を尊んでいる。大量死と大バトルでメリハリが効いてるというか、愛あるバランスで成立しているシナリオ世界といえる。

今巻は移動が主で、ちょっと盛り上がりに欠けるパート。
新天地で新キャラ、新ルール。冒険活劇モノとして飽きさせない仕掛け満載で17巻に続く、と。
うぬぬ。上手いがさすがにジレてきたな。「ベルセルク」的といおうか。この展開。

鋼の錬金術師 16 (16) 鋼の錬金術師 16 (16)
荒川 弘 (2007/03/22)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/55-41592694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 鋼の錬金術師(はがねのれんきんじゅつし)は、「少年ガンガン」で連載中の荒川弘の漫画作品。テレビアニメ化、テレビゲーム化もされていて、2005年夏には映画化もされる。通称「ハガレン」もしくは「鋼」。キャラの深さ、緻密なストーリー構成、壮大なスケー このマンガが読みたい!【2007/07/29 15:05】
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。