05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
太上天皇の位を定める「天上の虹」(里中満智子)18-19
2009/06/19 [Fri]09:51
太上天皇になるって、藤原史にしてみれば「それがアリなら楽だな~」という大技。
当初の予定通り、天皇が多少弱くても制度でサポートするから権威だけあれば大丈夫、の方向性はブレていない。

近江側の葛野も混乱を嫌い、旧世代らしい行動に出た弓削は死亡フラグが立っていたが、ゆるりと退場の模様。
紀は巻き込まれた感もある。現代の昼ドラだったら主演なのにな。
時代と舞台が悪かった。残念。

政略は藤原史のように、かなり繊細にやらないと。てか、皇族本人が動くと目立つんだよな。
藤原家くらいだと「なんかやってるけど、直接は関係ないし」だが。
政略でなく、忍壁のように仕事で存在や必要性をアピールしないといけないぞ、弓削。
地道に歴史書の編纂にあたる忍壁の人生にあこがれる。
そして、もうひとつの歴史書、万葉集を残す人麻呂もかっこいい。

古事記と日本書紀、そして万葉集あってこその「天上の虹」だからな。


新田部と氷高も、次世代の恋愛を育もうとしている。新人類ってやつですか。
時代は動いてるなぁ。
18-19巻は明るい気分になれるね。

天上の虹―持統天皇物語 (18) (講談社コミックスキス (367巻))天上の虹―持統天皇物語 (18) (講談社コミックスキス (367巻))
(2002/01)
里中 満智子

商品詳細を見る

天上の虹―持統天皇物語 (19) (講談社コミックスKiss (416巻))天上の虹―持統天皇物語 (19) (講談社コミックスKiss (416巻))
(2003/01/10)
里中 満智子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/583-fe7817e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。