10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
入山入軍します「レッド」(山本直樹)3
2009/06/30 [Tue]09:21
山でキャンプか。楽しそうだな。どっからどう見てもサークルの合宿にしか見えない。
違いは銃器と論争だな。
おとなしくみんなでレポートでも仕上げて、大学に提出したら単位もらえたろうに。

盛り上がってる所で「そろそろ帰る」「帰るなよ~」の圧力も、ただのサークルなんだよね。
女性関係でモメるところもそう。
全体的な方向性を決める際に幹部(自主リーダー)数人で
「じゃ、これはナシだな」「これやったらハブ(死刑)ってことで」
みたいなのも、まー幼いこと。何様の気分だったらそんな論争(笑)ができるのやら。

(何かからの)自由やら解放やらを求めてたのでは? 不当な圧力なるものに対して正当性を用意しないの?
自縄自縛ぶりがかわいそうでならない。

合議制が行きわたってるから、逆に自己決定できないのな。
周囲や総論や大筋に合わせようとするとバカになる。それを踏まえて自分の立ち位置を知っておかないと。
(その立ち位置から自由に行動していいわけでもないぜ)
合議制は、公平なようでいてまったくそうじゃない。
多くの場合は口先の説得力や声の大きさで決まってしまう。

世の中は理不尽に満ちているもので、それがわからない年齢だってのは理解したいけど、そこで自分が他者への理解を持てなかったら同じ穴に落ちているだけでしょ。

とまぁ、いつものような「バッカじゃねぇの」感想。
漫画として期待するのは、内にたまったエネルギーがドンと破裂する瞬間だ。
がんばれ。

レッド 3 (イブニングKCDX)レッド 3 (イブニングKCDX)
(2009/06/23)
山本 直樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/588-26ccd4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。