03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
生きてる意味ってゆーか「OLはえらい」(益田ミリ)
2009/07/10 [Fri]09:34
「すーちゃん」(読みログ)の作者のもの。初出は01年で、06年に文庫化。その際に書き直したそうな。

中小企業でOL(一般職)をしているロバ山さんと同僚のエッセイ4コマ。
上司が典型的なオヤジで、ツッコミの対象になっているのだが、ロバ山さん周辺の仕事も生活も実に典型的なOLで、まるで漫画だ。

お好み焼きや庶務の段取りのスキルが高くても、名刺を持った新人君に追い越されていく焦りと苛立ち。
会社としては、新人君とロバ山さんのスキル差は、あったとしても適材適所を考慮するほどのものではないってことだ。
採用して配置してまわってるなら、いじるコストをかける必要はないと。

もっとも、その(客観的には)ユルくて安定した職種の上に、ロバ山さんたちのささやかな幸せがあるわけで、難しい。
ケータイで私語はダメだけどカップスープは飲んでいい。
誰が決めたわけでもない。仕事の種類だって同じく見えない、感覚的な違いと区別だよね。

個人としては採用や配置の段階の不利や不満に立ち向かわなくちゃいけないのは不条理でもあるが、そんなオンデマンドのジョブシステムなんてないのよな。ロールプレイングゲームじゃないんだから。

ささやかな幸せと不満のお話。ま、楽しく読みましょうや。


てか、最近だともう「キャリアウーマンみたい?」なあこがれじゃなくて、
婚カツに邁進する肉食女性が目立つのかしら。

メディア内だけか。普通は、仕事してたら、認められたいものな。

OLはえらい (文春文庫PLUS)OLはえらい (文春文庫PLUS)
(2006/10)
益田 ミリ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/598-589c0e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。