06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
なんつー独創的な演奏!「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子)22
2009/08/19 [Wed]09:22
悪魔ミルヒーの誘いを受けて、のだめ復活。
前巻ラストの怪しい感じそのままに、見事な演奏で喝采を得ても、解決にはならないのであった。

主人公が特殊能力を発揮して、それが認められて。
流れでいえば最高の恍惚に読者を乗せて、でも違う。

凡人からすると、得意なピアノで海外留学もして、著名な指揮者と大喝采を浴びるってのはさ、十分に幸せで、普通の漫画ならそこを目指すんだけど、のだめはそうじゃない。
知ってて読んでるつもりでも、オクレール先生の指摘を読むまで、うっかり忘れてしまうのだよな。
千秋も「いい演奏ができればいい」普通の感覚だから、すれ違う。

えーと、根本的に相性、大丈夫か。
思えばこの漫画で、のだめと千秋の恋愛って、こう、バキっと規定されるような展開って、いつだったっけ。
学生時代の恋人と、すれ違うのも社会人よね。

まだまだ読ませるなぁ。もう単純なクラシックギャグではとうにない。

DVD付き初回限定版『のだめカンタービレ』第22巻 (講談社コミックスキス)DVD付き初回限定版『のだめカンタービレ』第22巻 (講談社コミックスキス)
(2009/08)
二ノ宮知子

商品詳細を見る

のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)
(2009/08/10)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/613-85da9b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。