06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
やはり忍である「Gの影忍」(こやま基夫)
2009/08/17 [Mon]09:59
昔は「おざなりダンジョン」を読んだなーと思いつつ、古書店でサルベージ。
ガンダム関連の本だかで、存在は知っていて、いつか読もうと思ってたんだった。

買ったのは90年のピュアサイバーコミックス版。発行はバンダイ。
SDガンダムが人気で、武者だのナイトだのが出て来てたころ?
最近は2005年にメディアワークスから復刊してたのか。


ガンダムで忍者漫画をやるという、外伝にしてもぶっ飛びすぎてる話。
確か、講談社の公式百科でも「漫画は省く」とされていたと思うが、この作品とか、「Vガンダム外伝」とかはさすがに含められないってことだよな。

で、内容はというと、面白いんだけどガンダムを知ってないとまったく面白くないだろうってこと。
正史で語られない(まさに外伝)忍の者の末路など、盛りつけも忍者漫画。
ツボを押さえてるから、懐かしい漫画として読める。

ミノフスキー隠れの術、隔壁がえし、大気圏突入のイズナ落としの大技から変装など、古典的な忍者漫画の忍術をモビルスーツが駆使する。
ビームサーベルを生身の人間が白刃取りなんてのはGガンダムを先取りしてるよな。
そもそもGガンダムでも太陽表面を水蜘蛛でスイスイ歩み、太陽の中に潜る水遁ならぬ太陽遁の術まではやってなかった。

この振り幅は、20年前のおおらかさゆえか……てなことはなくて、現在もガンダムエースでは「犬ガンダム」「ぶよガンダム」「妹ガンダム」だのやってる/やってたわけで、変わらない。
連邦愚連隊とかだって、パロディだよなぁ実質。

「Gの影忍」に比べると、まだかわいいのかも。

Gの影忍 (電撃コミックス)Gの影忍 (電撃コミックス)
(2005/03/26)
こやま 基夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/614-7dff1246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。