09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
貸本版を!!「悪魔くん 世紀末大戦」(水木しげる)
2009/09/12 [Sat]09:46
なくなってしまったチクマ秀版社の「悪魔くん」をブックオフで発掘。

「悪魔くん」はアニメの記憶のほか、ちくま文庫で「悪魔くん 千年王国」を読んでいるが、あまり覚えてないのだよな。
一万年にひとりの天才が世直し、というプロットだけだ。

この「世紀末大戦」は、仕掛け人が「貸本版の続き」として作者を動かし、87-88年に連載されたもの。
舞台が10年後の97-98年に設定されていて、好景気の時によくぞ不景気で不自由な社会を描いたものだよとは思うが、刊行が05年で読んでるのが09年だから、実にタイミングが悪い。
そもそも残念ながら漫画としてはいまひとつ、盛り上がりに欠ける。

貸本版にこだわるあまり、あらすじで序章を割いてしまって出鼻をくじかれているし、
その後の本編も盛り上がりどころを逸したまま続いてしまったのではないか。
悪魔くんの復活、使徒の集まり、敵となる政府や悪魔の侵攻など、あらすじのままのスピードでザクザクと進みすぎている。
アクションの場面はそこそこ描いてあるんだけど、世界や物語があっさりしすぎている。

と、「千年王国」ではどうだったか、思い出せないところでなんなんだが。

長期連載のノリなら、復活した悪魔くんがぶちあげる世界の改革についてねちっこく、壮大に語ってノセてほしかったし、
短期連載なら使徒や敵軍勢をガッツリだして盛り上げてくれないと。

なんて僭越にも思うのだが、要はやっつけ感があるのだ。


あとがきの解説で、仕掛けた当人が「ほかの仕事が忙しくなったので友人にパス」みたいなことになってるし、貸本版にこだわるあまり、迷走した作品なんじゃないだろうか。

というわけで、「千年王国」を読みたくなったんだが、もう手元にないんだよな。
悪魔くん世紀末大戦 (Legend archives―Comics)悪魔くん世紀末大戦 (Legend archives―Comics)
(2005/05)
水木 しげる

商品詳細を見る


悪魔くん 貸本版悪魔くん 貸本版
(2007/06)
水木 しげる

商品詳細を見る


悪魔くん千年王国 (ちくま文庫)悪魔くん千年王国 (ちくま文庫)
(1988/06)
水木 しげる

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/623-ad81936f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。