03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
工夫がつきましてござる「シグルイ」(山口貴由・南條範夫)13
2009/09/22 [Tue]09:51
表紙の肌色率が高い、狂い咲き剣術の最新刊。

この巻は忠長の狂気が掘り下げられ、狂人が権力をふるう強さ、恐ろしさの表現から始まる。
あの千加を制し、清玄を伏させ、笹原を抑える。
殺傷能力ではない強さでねじ伏せる。
特に笹原は源之助を抑えている存在として出てきているし、
そもそも御前試合を始めなければ、真剣でといわなければ死傷者は出ないわけで、
すべては忠長が中心。

改めて「この作品で最強は忠長」と断言しているわけだ。


しかし、そこで源之助はといえば、御前試合で邪法を用いる覚悟もあるほど、復讐の鬼と化している。
清玄は将軍に伏したが、源之助にその用意はない。

剣の才気や実力ではないところで、違いを出している。
作品と読者の間合いも、じりじりとしているよな。
だから面白い。読んでいて緊張感がある。

このままじっくり続けてくださいな。


そうだ。
源之助が虎、清玄が龍、屈木が蝦蟇で、猿は猿。
笹原が蛇、千加は馬?
蝦蟇が別ものなんだけど、干支でも揃うのかと思った。

シグルイ 13 (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 13 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/09/18)
南條 範夫

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/627-f2dc2099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。