07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
本来の間合いだ「串やきP」(SABE)1-2
2009/09/25 [Fri]10:00
そろそろ追悼本が出るよね、という頃合いに再読。
ペンギン虐待が持ちギャグのひとつである作者が、
ウミガラスをペンギンに改造するというヒドイ虐待を振り出しにして、動物格闘漫画を描いた。

動物、格闘、そして動物愛の変態男子、動物虐待の変態女子。
SABE漫画のアダである「醜いオヤジ」もあまり出てこず、変態と美少女と動物とバトルで構成される。
ウミガラスにしてペンギンの串Pの体術は主人公らしい「小さいけど速い」型で、大型デクセのあるカンガルーやオオアリクイとの対比は格闘漫画の見どころいっぱい。
それでいて「なんでウミガラスが…(笑)」という脱力感は常時ある。
なにしろ人間から見ると串Pの体術も「小躍り」なんだから。

暴力女子も妹もサービスショット(エロはないよ)多めだ。
なんだか作家性の純度が高いんじゃないの。
と改めて思った。

しかし。
2巻に入って、主人公の動物好き変態・晴間の嗜好が「純粋さ」というキーワードに変化し、動物虐待変態女子の不二子の背景も見えそうになったところで、未完である。

3巻が出ないまま放置され、作者も亡くなった。
3巻、出ない者かな。1-2巻も絶版なのかなー。

今度の追悼本の売れ方次第で、ってことを期待しよう。

串やきP 1 (MFコミックス)串やきP 1 (MFコミックス)
(2000/11)
SABE

商品詳細を見る

串やきP 2 (MFコミックス)串やきP 2 (MFコミックス)
(2001/09)
SABE

商品詳細を見る

さべちんさべちん
(2009/09/30)
SABE

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/06/22 01:46】
| # [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/630-341786b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。