04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
みやこの西北ワセダーのとなり~~「バカ田大学なのだ!?」(赤塚不二夫)
2009/10/02 [Fri]09:19
「天才バカボン」から、パパの出身、バカ田大学関連のエピソードを編んだもの。
リアルタイムに読んでた世代でもないので、いまさら「バカボン」を通しで読むのはしんどいけど、この量だと適度で笑える。
劇薬なんだな。用法容量は守らないと。

バカ田大学の面々が現れて、あれやこれやの騒動を引き起こす形式が多いので、相対的にパパはマトモに見える不思議。
舌が手の代わりになるまでトレーニングした人とか出てくるから、マトモにならざるを得ない。バカボン世界の日常を任されている。

そうでなくても急に冷静、冷酷になって、死や痛みに対して鈍感を決め込むし(ギャグマンガだから普通だが)、ウーマンリブを言葉遊びでかわす。
整形手術の失敗を「ふつうだ」とし、そっとしておく。
かくし芸のために石で頭を割らないといけないのだから、ずいぶん普通の人じゃないか。

読んでいてビックリするのは、本当に意味のないコマがあること。
突然に宇宙とか、なんとなく夕焼けとか、雪に碁石とか。
コマが余ったので、という言い訳付きのギャグのときもあるが、本当にシレっと意味がないコマがあると、笑いを通り越して不安になる。
これは今読んでるからの感覚なのかな。当時、唐突な不安コマはどう受け止められてたのか。


ママとのなれそめが収録されているのもポイント。
「あんなバカなひと」と蔑んでいたママが、金色夜叉と夕焼けの雰囲気に飲まれてソノ気になってしまうのは、ページが足りなかったのかと思うほど唐突。
そして意味ありげで無意味なモノローグ(誰のってパパのなんだろうけど)が重なる。
バカボンの両親って、ショッキングでナンセンスな展開で結婚したんだなぁ。
面白い。
バカ田大学なのだ!?―「天才バカボン」より (ちくま文庫)バカ田大学なのだ!?―「天才バカボン」より (ちくま文庫)
(2002/12)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

こんにちは。
本好きの20の大学生です。

読んだ小説とか新書とかを紹介しているブログを最近はじめました。遊びにきてください。

始めたばかりなのでアドバイスなどを頂けたら幸いです。
http://yomumonosubete.blog91.fc2.com/
【2009/10/07 01:26】
URL | 本屋に5時間 #- [ 編集 ]

よろしくお願いします
ほぼ漫画だけのサイトですが、よろしくです!
【2009/10/08 09:26】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/636-375f5fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。