09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
表紙は藤木顔「悪鬼御用ガラン」
2007/04/15 [Sun]13:00
古書店で「シグルイ」藤木の顔を見かけて、おっと手が出る。「覚悟のススメ」しか知らなかった。

05年発行で表紙は最近の絵だけど、作品自体は93年掲載のもの。「もやしもん」に合わせて「カタリベ」が出たような流れだろうか。リイド社の戦略として。


天に代わりて悪の本質を討つガラン。わざわざ本質というだけあって、現代のずれた善悪判断、人権擁護や司法の勘違いが世界の源泉だ。
「覚悟」もそうだけど社会に対して孤軍奮闘する暴力的なヒーローってのは、最近だと「アクメツ」か。不景気のころの作品・・・なんてくくっちゃうと安易だけど。

悪鬼になったものには基本的に容赦がない。ないくらいでちょうど良いというバランス感覚が、巻末のとおり作者の心象だとすると、かなり絶望して危険思想寸前じゃないのと思うが、漫画になってるんだから理性的だ。まっとうな伝え方を選んでいる。最後は悪鬼への救済も含んでいるし。最後だからか、描いてて迷いが生じたか。


とかなんとか、いろいろ設定はあるんだけど説明せず、細かい背景を見せる瞬間に完結。そんな流れも「カタリベ」みたいだ。リイド社の方針?でもないか。


悪鬼御用ガラン 悪鬼御用ガラン
山口 貴由 (2004/12/20)
リイド社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

「シグルイ」アニメ化....。

キ○ガイ様達や、斬った身体のバラバラっぷりの描写を、
どこまでTVでヤルかが気になる気になる。
【2007/04/16 13:31】
URL | nozomi613 #je203rlg [ 編集 ]


まともな人間が出てこない「シグルイ」ですが、有料放送のWOWOW様ならバッサリやってくれるのでは。
といいつつ、契約してないので見られず。
マンガの完結に追いつくのか、それとも御前試合から清玄お仕置きまでで話の輪をまとめるのか??

って、見てぇーーー!
【2007/04/17 12:24】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/64-b1435123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。