08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
国造りはひとりじゃあ出来ねぇ「雷火」(藤原カムイ・寺島優)3-4
2009/10/21 [Wed]09:41
続けて3-4巻を読んだ。読んでいるのはバーガーSC版。

帝の瞳を持つライカが、一気に邪馬台国を統べるのかと思いきや、壱与とも別行動。
別チームの砦の一族と組んで、妖怪オババとバトルする。
オババも卑弥呼の対立キャラなら、壱与がからんで来ないといけないのだが、邪馬台国関係なしにライカが退治。

邪馬台国とクナ国の対決の前に、ライカに小さな国を与えるためのクエストだったわけだ。
特殊な力を持つ主人公が徐々に力を付けて、大目標の国造りをしていく。
注釈は細かいが、なんだか難しく考える必要はない漫画だ。肩の力を抜いて読む。

ライカはクナ国の皇子であるらしく、なおさらに主人公らしさが立って来た。
それでいて、ちゃんと「国造りには仲間が必要」も語っている。
クナの大王にしても、強いけど老い、病には勝てないし、張政にしても母国あっての権勢。

しかし超能力バトルが見せ場ではあるので、そこは今現在の自分の漫画読み感覚からするとちょっとしんどいな。
懐かしい味わいでもある。
夜美のビキニアーマー的な姿も懐かしいしね。

雷火 全12巻完結(バーガーSC) [マーケットプレイス コミックセット]

雷火―凍結 (第3巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)雷火―凍結 (第3巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)
(2000/12)
藤原 カムイ寺島 優

商品詳細を見る
雷火―凍結 (第4巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)雷火―凍結 (第4巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)
(2001/01)
藤原 カムイ寺島 優

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/643-8d543665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。