08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
もっと仏のお力が欲しい「週刊マンガ日本史 聖武天皇」
2009/11/11 [Wed]09:05
里中満智子が描く聖武天皇。
中大兄皇子から持統天皇、長屋王、孝謙/称徳天皇を描いているわけで、実に違和感がない起用。
関連で紹介されてる書籍にも「女帝の手記」がある。(これも読みたい)


天武天皇のひ孫にあたる天皇で、妻が藤原氏の聖武天皇。
壬申の乱以降、天武と持統の代で天皇中心の体制が作られて、天皇が弱くても国が揺れないようにした……というのは「天上の虹」の知識なんだけど、その後日譚としての短編として読んだ。
天武や持統は個人が強いけど、属人的に強くても長続きしないから、という。

で、聖武天皇はその想定に見事に応えたようなひ弱、気弱な天皇であり、見事に藤原氏に牛耳られている。
天変地異で「天がお怒りなのだ!」って、天武は現人神を演じてみせたってのにな。

皇族のカリスマは失われていくらしく、代わりに仏教が伸びてくる。
藤原氏から聖武天皇に嫁いで皇后になった光明子は
「仏に願うのは欲望だ。ただ祈りましょう」と諭すが、これは天皇に実行力を求めていないコメントだ。
聖武はそれにも気付かないうえに、「もっと仏のお力が欲しい」と祈る始末。
「欲しい」って、それは欲望だろう。
漫画では記されてないが、光明子も「まるでわかってねーな」と呆れてたんじゃないかと思うダメキャラだ。

そんなんで大丈夫かなー。それでも国が動いてるところで改革成功なんだよな。
次号は「鑑真」で、次次号は「空海」と、仏教の偉人が続くのもむべなるかなだよ。


付録のカードは
「大友皇子」「柿本人麻呂」「天武天皇」「稗田阿礼」「持統天皇」「藤原不比等」「太安万侶」「長屋王」「山上憶良」。
カードは藤原カムイが描くのだけど、こちらの天武天皇がすんげーブサイクに描いてある。
しゃくれアゴに口を尖らせて、禿頭で王冠をちょこんとしている間抜け面だ。
禿頭ってことは壬申の乱の前に出家したころの絵なのかと思ったが、それなら大海人皇子のカードになるよな。
里中満智子のファンだと「天上の虹」のイケメン大海人皇子を想像するから、この号だけ買った人はびっくりするだろう。
女帝の手記―孝謙・称徳天皇物語 (1) (中公文庫―コミック版)女帝の手記―孝謙・称徳天皇物語 (1) (中公文庫―コミック版)
(1998/01)
里中 満智子

商品詳細を見る

天上の虹―持統天皇物語(第一期) 全6巻セット  講談社漫画文庫天上の虹―持統天皇物語(第一期) 全6巻セット 講談社漫画文庫
(2002/02/08)
里中 満智子

商品詳細を見る

長屋王残照記 (1) (中公文庫―コミック版 (Cさ1-16))長屋王残照記 (1) (中公文庫―コミック版 (Cさ1-16))
(1998/03)
里中 満智子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/651-94d1c2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。