10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
おまつりにいきたいな♫「電波の城」(細野不二彦)9
2009/11/13 [Fri]09:45
テレビ局を舞台にした女子アナ漫画かと思ったら、社会を揺るがした事件や企業の闇を背景にした一大ミステリーものだったのね。
良い方向に予想を裏切られて、これは面白いぞ!

もう新しいライバル女子とか、あまり意味がない。
テレビ局漫画として、格闘技興業の話題も興味深く読めるけど、もう本筋じゃない。
このまま順番で報道女王を目指すだけじゃあ、物足りないのだ。
そんなところで主人公の過去も背景もぐっと色濃くなる。
テレビ局より格闘技より女の執念より、雨宮本人がいちばん面白い。

でもそもそも謎だった「雨宮はなんで女王を目指すのか」が、これで見えて来た、とするのはおそらく早計。
トラウマから脱するなら、表舞台に立つのは危険だ。
おまつりに憧れて、スポットライトで快感を覚える変態に育っただけではないだろう。きっと。
日本全国を揺るがすような、でっかい仕掛けのために動いてるのではないか。

と、思わせてくれたところでもう、長編漫画を読み進める魅力は十二分なんだよな。

女子アナ漫画でしょ、と思ってる人、9巻まで一気読みしてみなさいって。

電波の城 9 (ビッグコミックス)電波の城 9 (ビッグコミックス)
(2009/10/30)
細野 不二彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/653-e32663eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。