09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
何をしてしまったのだ!!「旧約聖書 創世記」(藤原カムイ)
2009/11/22 [Sun]09:44
藤原カムイの歴史ものを読んでみよう気分で購入。
白泉社文庫だけど、コア出版、徳間書店と渡って来た作品。

ビッグバン的な「光あれ」から、地球ができて生物が発生してという、わりと理科的な描写からいきなり、土の人アダムが誕生。
スケールのデカさを示すのに宇宙を描くのはこれに限らずよくあるんだけど、作品によっては現実の宇宙や惑星を出すと逆に興ざめじゃないかと思う。
人類は月に行ってるのに、ファンタジーのフィクションが同じ惑星での出来事だったら、スケール小さく見えるじゃんか。

というのはおいといて(理科的な演出はここだけだし)、解釈や読み解きを抑えた構成、テキストをベースに、高い画力で「完全なる神」と「罪深い人間」の話を描いている。
なんでカインの供物をシカトしたのかとか、神の指示や反応はいまいちわからない部分もあるんだが、解釈しない。
わからないのか愚か者め、ということだろう。旧約聖書は。なにしろ神は完全だ。
意味わかんないまま、不完全な人間はおろおろするしかない。

読み進めるほどに、人の罪が増えること増えること。
天使も秩序を破り、そのために巨人(人でもないような微妙な存在)が生まれてしまう。
視点がゼロサムというか、完全でないものはとことんダメでもがくべしという、絶望が底にあって、なんだか恐ろしいわ。
旧約聖書の利用目的に、説教と脅迫があったんだろうな。

系図がしっかり書いてあり、俺たちも神の子だよってことは明記してある。
俺カンケーないぜとは言わせない。しっかりしている。
100点取らないといけない、答えの知りようもない問いに挑むストレスから逃れられないなんて、ひどい。

怖いな、旧約聖書。

旧約聖書-創世記 (白泉社文庫 ふ 2-1)旧約聖書-創世記 (白泉社文庫 ふ 2-1)
(2007/03)
藤原 カムイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/657-eaa69a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。