07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
屁理屈を言いながら世直しをしていく「バクマン。」(小畑健・大場つぐみ)5
2009/11/25 [Wed]09:52
ジャンプ漫画家漫画の新刊を読む。
連載が始まって、サイコーの病欠フラグがチラチラしてきたところまで。

連載が始まっての試行錯誤なので、全体が起承転結の承の雰囲気。
「ジャンプっぽさ」を巡って、主人公2人、編集部、ライバル、アシスタントがいろいろ語る。テーマを揉んでるところだね。
背景には新年会や新担当者、アンケート推移の「ジャンプ内部情報」描写があって、これはもうモデルや資料があるんだから生々しくて面白いに決まっている。
今後も物語と内部情報を小出しに組み合わせていくんだろう。
でも、作中でジャンプの誌面の方向性まで革命が成功してしまったらどうなるのか。
なにしろ写実の鳥嶋氏まで出ているほど、リアルを打ち出しているのだしな。

テーマを揉んでる中で、中井さんがドラマを担当している。漫画だよあの人。もう中井さん主役でいいだろう。
この巻で友情努力勝利が揃ってるのは中井さんだけだろ。
展開の落ち着きが速くてもったいない気もする。コージーと付き合ってから返って来てもいいと思うが。
作中漫画でも解決までの展開は速いわけで、ジャンプだからそういうことか。

でも展開が速い一方で、サイコーとアズキの恋愛は成就してしまうとバクマンが終わってしまう呪縛なので、進展のしようがない。
若さが暴走しても、やっぱり「2人の夢」で片付くパターン。
ジャンプ漫画としてはヒロインがほかとくっついて返ってくるとか、ドロドロはないだろうしなー。そこはちょっと退屈なんだよ。
サイコーとシュージンの関係にしても、強固で安心なんだよなぁ。

でもなんでか面白いんだよな。ジャンプの内部を知りたいでもないのに。
なんでかなー。わかりやすいところではキャラがことごとく異常で笑えるからなんだけど。
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
(2009/11/04)
大場 つぐみ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/659-7e28b85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。