09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
日の本一の棟梁に「週刊マンガ日本史 平清盛」
2009/12/10 [Thu]09:48
保元の乱、平治の乱を経て武士の時代への移り変わる瞬間を平清盛の目線で漫画に。
偉大な父親を超える成長が見どころで、優しく真面目な主人公・平清盛と、華麗で残酷な源義朝のライバル関係も立ってて面白い。
戦記は物語になるなぁ。

解説コラムでも「悪人という印象」と書かれている平清盛が優しく真面目な青年というのは意外だが、野蛮な部分が父・忠盛のイメージだったという描き方。
ただ、身内に優しかっただけの優しさであり、憧れるような野望や高潔な理想、展望があったわけではなさそう。
カッコつけてるけど権力欲を暴力で手にしたんだよな。正当性があまりないキャラには違いない。

日宋貿易の財力をバックにした、知略の人として父を超える描き方もあったかなー。そこは武士だから、違うか。

驕る平家も久しからずで、次号は源義経、その次は源頼朝。
うーん、義経は別でやるのか。人気では義経、歴史的位置づけでは頼朝なんだろうなぁ。
同じ作者で、ふたつの視点から描くんだったら面白いが、さて。


付録の人物カードは
「坂田金時」「紫式部」「源信」「渡辺綱」「藤原道長」「安倍貞任」「後三条天皇」「藤原頼通」「源義家」

後三条天皇のカードに「170年ぶりに誕生した、藤原氏を外戚としない天皇」とある。
170年ってすごいなー。その時点での、明確な天皇統治の歴史で、1/3くらいはあるのでは。


参考書籍には学習漫画と吉川英治作品、NHK「その時歴史が動いた」DVDがあげられている。まっとうだ。
横山光輝の漫画もあったよね?

平清盛―平氏の全盛期をきずいた政治家 (学習漫画 日本の伝記)平清盛―平氏の全盛期をきずいた政治家 (学習漫画 日本の伝記)
(1989/03)
三上 修平リッキー谷内

商品詳細を見る

新・平家物語〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)新・平家物語〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)
(1989/04)
吉川 英治

商品詳細を見る

NHK「その時歴史が動いた」 平清盛 早すぎた革新~平氏政権誕生のとき~ [DVD]NHK「その時歴史が動いた」 平清盛 早すぎた革新~平氏政権誕生のとき~ [DVD]
(2006/11/22)
TVドラマ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/670-8cbd7bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。