08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
本物のミュージシャンを見た「東京都北区赤羽」(清野とおる)2
2009/12/19 [Sat]09:46
局地的だけでなく売れているらしい、赤羽漫画。
街歩きはテレビ番組でも安定して支持されてるからかなぁ。

にしても、すべて実在する面々の奇矯さはどうだ。
ここまで描いたら赤羽を歩きにくくなりそうだが、「ちから」閉店の件からして、後からまとめて漫画にしている模様。

ペイティさんの再登場のほか、「ちから」のエピソードが掘り下げられていて、安定軌道を感じる。
ネタが続くのかと思ったが、以降は赤羽に取り込まれた主人公(作者)の姿も見られるんじゃないか。
自分もおかしくなってたとか。

で、奇妙な赤羽住人の中でも、女性は強い。ペイティさんのようなアウトサイダーも強烈だが、普通におばちゃんが強い。
「ちから」も女性が強い話だし、前半は占い師のおばちゃんが盛り上げている。

でも男はなんとなくダウナーだ。
「ちから」のマスターも、館長も、和尚も、くたびれている。ジョージさんは元気だけど、弱さが武器だしな。

若さを失って男性がダウナーになる中、主人公(作者)が相対的に生き生きする。
となると、「相当な好きモノ」として現れた新青年が面白そうなんだよな。
彼も若さを持つが、ダウナーな一面を見せてしまうのか。

東京都北区赤羽 2 (GAコミックススペシャル)東京都北区赤羽 2 (GAコミックススペシャル)
(2009/09/16)
清野 とおる

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
『このマンガが凄いから読めγ版2010』開催、及び選者お願いのお知らせ
突然の書き込みを大変失礼致します。
大変なご無沙汰、及び再びの宣伝的な書き込みをご容赦下さい。

昨年ご参加頂きました『このマンガが凄いから読め(仮称)』(http://blog.livedoor.jp/hirobooks/archives/51292251.html)、ヒロでございます。

今年も昨年同様、真に『マンガ読みのランキングになれば…』という思いで 開催を致したいと思い、昨年ご参加頂いたdukimochi様にお声がけさせて頂いた次第でございます。

趣旨・要綱等はほとんど変わってはおりませんが、上記URLにてご覧・ご確認頂き、再びご賛同・ご参加頂ければ幸いにと思います。

年末押し迫ったご多忙な時期の上、私の個人的な事情にてご連絡が遅くなりましたので、『今頃から「記事書いて参加しろ」とか遅ぇし時間ないだろ、バカ!?』とお叱りの上、"不参加"になられても当然の状況とは思いますが…快いお返事が頂ければと思っております。

宣伝的な書き込みになりました事、大変失礼を致しました。
ご不要・ご不快でございましたらお手数ですが、削除をお願い致します。


サイト『古本屋の戯言』(http://hp.kutikomi.net/hirobooks/)
ブログ『営業日誌』(http://blog.livedoor.jp/hirobooks/)管理人・ヒロ拝
【2009/12/19 12:11】
URL | ヒロ #9/QuQgK2 [ 編集 ]

年末ですねー
というわけでランキングしてみました。
トラックバックもしたんですが、あとでコメント欄にもお邪魔します!
【2009/12/26 12:38】
URL | dukimcohi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/675-5d40e441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。