07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
2009年・読んだ漫画振り返り
2009/12/26 [Sat]09:46
古本屋の戯言さんでやってる、一般参加の漫画ランキング企画
「このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版2010」
参加エントリ。

2009年に読んだ漫画を振り返ると、歴史漫画を読もうぜ習慣が強くて、あまり新刊、新作に手を出してないなぁ。
なんて思いつつ、なんだかだ漫画読みの記録を続けている自分をほめたい。

というわけでランキングへ。

1位
「犬を飼う と12の短編」(谷口ジロー)読みログ
犬を飼うと12の短編 (ビッグコミックススペシャル)犬を飼うと12の短編 (ビッグコミックススペシャル)
(2009/09/30)
谷口 ジロー

商品詳細を見る

谷口ジローにハマってしまうきっかけとなった復刻短編。
独特の「ジェントル感」がいい。きっちりかっちりした絵で、いい大人がちょっと間抜ける。
上品だけど気取ってないところがいい。


2位
「この世界の片隅に」(こうの史代)
読みログ
この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)
(2009/04/28)
こうの 史代

商品詳細を見る

2008年もランクインした名作。完結巻でさらに面白くなった。
不幸、不運を受け入れる内面が、冗長な語りでもないのに伝わってきて、漫画ってすごいなと思える表現。

3位
「空の巻き貝」(逆柱いみり)
読みログ
空の巻き貝空の巻き貝
(2009/07)
逆柱 いみり

商品詳細を見る

久しぶりの新作にして、新境地。一冊まるっとお話を通した。
基本のトリップ感や生物、風景の美術が素晴らしいのは変わらず、お話の流れがややスムーズ。いい塩梅。
BLブームに間違って乗って売れてしまってほしい。

4位
「思ってたよりフツーですね」(榎本俊二)
読みログ
思ってたよりフツーですね (1)思ってたよりフツーですね (1)
(2009/08/28)
榎本 俊二

商品詳細を見る

話題になった「青春マガジン」「アオイホノオ」のカウンターで。
漫画業界に限らない、若気の至りと青臭さを超痛快なテンポで笑って、わが身を振り返る。
なんらかのワナビーだった人に捧げる。

5位
「電波の城」(細野不二彦)
読みログ
電波の城 9 (ビッグコミックス)電波の城 9 (ビッグコミックス)
(2009/10/30)
細野 不二彦

商品詳細を見る

ずっと面白くて好きなんだけど、9巻でさらにぐっと鋭角になった。
こういう作品がいちばんランキングしにくい。(何様だ)

6位以下も下記に一応。刊行中ので面白いなーってのをメモしておきたい。

6位
「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子)
完結おめでとう。面白くてありがとう。
あの終わり方で十分というか、すべて描かなくたってキャラは生きていると思うからOKだ。
(って、後日譚が出るものだよね)

7位
「闇金ウシジマくん」(真鍋昌平)
エピソード単位で毎巻さくっと絶望できる。
カネの話ばかりでもなく、欲望や願望を薪にすると人間のエンジンは壊れるのね。

8位
「へうげもの」
利休が退場する節目はずっしり重い。
「シグルイ」と迷った。

9位
「浦安鉄筋家族」(浜岡賢次)
なんだかだ毎巻、爆笑している。
「チェリーナイツ」と迷った。

10位
「週刊マンガ日本史」
勉強になります。漫画はわりとさわやかな描かれ方をするのに対し、藤原カムイの人物カードが邪気妖気あふれてて毎号びっくりできる。
歴史の見方は一面になってはいけないってことだな。


というまとめ。
2010年も歴史漫画を厚めに読んでいこうという気分なのだが、刊行中の作品も新作も面白続きなんだよなー。
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この度は『こすヨメ』にご参加、ならびにご投票、誠にありがとうございます。
年末押し迫った時期のご挨拶になりまして、申し訳ございません。

事務的なご挨拶で申し訳ございませんが…ひとつ、どうか『こすヨメ』をよろしくお願い申し上げますm(__)m

『このマンガが凄いから読め』主催者・ヒロ拝
【2009/12/28 07:33】
URL | ヒロ(こすヨメ主催者) #9/QuQgK2 [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/676-db120a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

43人のブロガー・サイト管理人が選んだ 『このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版2010』

お待っとさんでございました! 消費者密着系マンガランキング『このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版2010』…集計が終了致しました! ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 宝島社『このマンガがすごい!』、フリースタイル社『THE BEST MANGA ─こ?... 古本屋の戯言・営業日誌【2010/01/03 21:27】
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。