09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
弟ひとり守れずに「週刊マンガ日本史 源頼朝」
2009/12/29 [Tue]09:20
今年最後の更新は「週刊マンガ日本史」。

前号の義経に続いて、兄の頼朝。
漫画は清瀬のどか。線も麗しく、カラー漫画の企画にもマッチしている。クドくもないし。
弟の義経は「弟キャラ」っぽくかわいい。前号の若武者とどう整合させればいいのか。
振り幅を楽しむシリーズらしくはある。

絵の爽やかさからか、歴史情報でなく、情緒的な人物描写の方に引っ張られていて、そこはもったいない感じ。
やっぱりさ、前号の義経とまとめて情報量をアップさせた方がよかったんじゃないかなぁ。
政治は頼朝、合戦は義経で対照的になるわけだし。

全体がドラマティックな分、北条政子がかっこいい。次号は北条政子かと思ってしまったが、時宗だ。
なんかこう、権力を立ち上げると傀儡になるパターンなのかね。
才能やカリスマ性は遺伝しない。遺伝しないからシステムを置くのだけど、それは傀儡だということで。

藤原カムイの人物カードは
「安徳天皇」「源義経」「静御前」「武蔵坊弁慶」「那須与一」「藤原泰衡」「西行」「後白河法皇」「源頼朝」

お、頼朝のカードが頼朝の号に収録されてる。前号の若武者・義経は仏頂面で収録。
義経関連で割りを食った藤原泰衡は、泣けるなぁ。やっぱ、やばいだろ源氏の血脈。野蛮かつ暴虐的。
後白河法皇の漫画も読みたかったなぁ。
後白河法皇の立ち位置や考えとか、木曾義仲の話とか、もっと群像劇にもできたかもと思うんだよなー。
わりと資料がないのかしら。逸話はあるけど確証はなし、みたいな。

関連資料は伝記漫画、源平の小説、吉川英治の小説。吉川英治、頼朝も書いてたのか。
源頼朝―鎌倉幕府を開いた源氏のリーダー (学習漫画 日本の伝記)源頼朝―鎌倉幕府を開いた源氏のリーダー (学習漫画 日本の伝記)
(1989/02)
柳川 創造古城 武司

商品詳細を見る
源平盛衰記 (巻の1)源平盛衰記 (巻の1)
(2004/10)
三田村 信行

商品詳細を見る
源頼朝〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)源頼朝〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)
(1990/02)
吉川 英治

商品詳細を見る





スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/677-9f3851ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。