10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
君には運がある!「宇宙兄弟」(小山宙哉)8
2010/01/04 [Mon]09:38
2010年一発目は(って予約投稿だけどさ)、景気よく宇宙飛行士漫画。

ムッタの宇宙飛行士採用試験の結果待ちの巻なのだが、表紙の顔を自信満々と取るか、ふっきれた笑みと取るか。
読む前に考えてしまう。どっちでもありうるよな。
主人公だから受かるんだけど、一回落ちて、でも誰かが事故なり辞退なりでムッタってのもありうる。
そう思って、じっくりと結果を待った。
(落選した人の周辺はもっと知りたかったけどさ)

兄弟で運の総量は決まっているのか、片方にいいことがあるともう片方に不運が舞い込む。
そういうバランスはここでも発揮されてしまう。

宇宙飛行士は支えられて飛び出す側だが、月面では支える人は遠く地球に待機している。
「仲間に頼る」スキルの重要性を提示したあとで、自信家のヒビトは支える側に回ろうとしてしまう。

あの局面で一度生き残った運、冷静な判断力を見せたヒビトはすごい。
でも他人の不幸までは背負えなかった。
ヒビトは支える側のスキルが足りなかったのかもしれない。

ムッタは支える側、支えられる側のどっちだろうか。後者っぽいんだよな。
そんなシンプルな対比で読んでしまった。

うー、しかし、新年一発目の景気のいい漫画のはずが、なんという重たいヒキだよ。
月は遠すぎる。新刊を早く!

宇宙兄弟 8 (モーニングKC)宇宙兄弟 8 (モーニングKC)
(2009/12/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/678-e5b8b98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。