06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
アイドル総理のいる日本「蛮勇引力」1
2007/04/23 [Mon]09:35
古書店で発見した山口貴由本。1巻しかなかったが、4巻まで出ているようだ。これ続きはどこで買ったらいいんだろ。Amazonか。

01年連載開始作品だが、格差社会とか、統制政治とか、科学への過剰な依存とか、そりゃ漫画的なんだけど割と合点がいく。
「よいこのみなさん6じです。ケータイのナビゲートでかえりましょう」ってのはもう、今まさに便利に使っちゃおう新製品のネタだしな。使う側がアホだと大変ですよ予見。

不思議に最強な浪人者・由比正雪が機会に支配されたアホ管理社会に鉄槌!……と書くとそれだけなんだが、端々のセリフが芝居がかってるというかカブいてて素敵。
朝顔をキレイに咲かせた女性に、中コマ使って「愛がなければできぬこと」とかキメてしまう。
重要な決めゼリフは吹き出しでしゃべらず、顔アップの見栄切りコマに太明朝体で。見出し扱いなのだな、セリフが。

総理はアイドルの中曽根まり(知名度当選かよ!とかな)、都知事は石原。あ、現実の石原知事が当選してるのか、01年はすでに。
んー、今読むべきか。知らずに寝かせていたことで視点が違う面白さをはらんでしまってるな。ちょいちょいの買い足しで。

蛮勇引力 1 (1) 蛮勇引力 1 (1)
山口 貴由 (2001/10)
白泉社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/69-0b0daf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。