03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
可愛さに溺れるということはない「ベビーブーム」(横山裕一)
2010/02/07 [Sun]09:22
判もタッチも変わった新刊を読む。あれ、講談社の「アウトドアー」は読んでなかった。
オールカラーだけど実質2色? 巻末の解説ページはスミも使ってるから3色か。
数冊に1冊の割合で封入されているという、ラフカットの断片は入っていなかった。残念。

いつもは定規やコンパスで描いたような直線や曲線できっちり構成された面なのだけど、今回は表紙のとおりにやわらかいというか、手作業のように描いてある。
ラフカットの展示を見たことがあるけど、ラフカットよりはもちろんすっきりしていて(線が選択されていて)、手を抜いたとか勢いで描いたわけではなさそう。
でも微妙なはみ出しってさ、どこまで計算なんだろう。

内容といえば、ひよこ(ふわっとしたキャラ)と、鳥っぽい人(黒丸の中心部がとんがった顔のキャラ)を中心に、シチュエーションで動きと顛末を見せる、いつものもの。
(新幹線顔とか、炎のように揺らめいた目とか、いつもの人物たちもひよこの仲間として小さくなっ出てくる)
セリフはなくなって、動きと効果音だけ。むしろ効果音や動きの効果線で画面が大きく占められる。動いたものがコマにどんと出てくるし。

「掃除」なら場所を変えてザクザク作業が進み、「ボール」だとだんだん動きがエスカレートしていく。
このスピード感。「ひろば」のテンション上げぶりはすごい。
「サラブレッド」なんて、動きだけでああもカッコよくなってしまうのか。暴れてただけだぜ。
「学校」では、繰り返しで同じテンポを味あわせ、最後にちょっとだけリズムを変えるし、過去作でも言われてるけど漫画のような音楽だよね。

タッチの好みは、作者としてどっちなんだろう。
過去作のような、そぎ落としたはずなのに好みやおかしさが出てしまう絵も好きだけど、ひよこの可愛さは今回の手書きっぽさあってのことだしな。

「ひよこ」の可愛さは格別なんだよ。不器用だけど快活。子どものおかしさ、可愛さそのもの。
鳥っぽい人のぬいぐるみはどこかで見かけたことがあるので、ぜひひよこもグッズにしてほしい。ペアだったら欲しい。

ベビーブーム (CUE COMICS)ベビーブーム (CUE COMICS)
(2009/10/07)
横山 裕一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/703-3383b8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。