10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
目的はキリスト教の布教である「週刊マンガ日本史 ザビエル」
2010/02/12 [Fri]20:34
次号から戦国大名ラリーになるのだが、その前にザビエル。

なんとまぁ、実在を疑いたくなるほどの出来上がった人物像じゃないか。いや、さすがに実在はしたろうけど、伝説っぽくありすぎるだろ。
貧しく生きるとか一生独身とか、結果的にそうだったってことを持ち上げたようにも思えるし、日本人のパートナーがヤジローまたはアンジロウで「アンジェロ」と呼ぶとか。
(明記されていないがエンジェルと出会ってサビエルが喜んでるニュアンスを下敷きにしたの?)

死んでも腕が腐らなくて聖人認定とかさー。
普通にすごい宣教師だったと思うのだが、盛り付けが派手すぎてうさんくさいぞ。

でも、漫画としては面白く読めた。
漫画は三好直人。舞台を日本でなくマラッカに置いて、いざ布教へというシーンを描く。
実際、日本に来てから将軍や天皇に会おうとして会えないところもドラマになると思うけど、あえて「日本人がキリスト教に触れた瞬間」を濃く描いてある。内面がメイン。
歴史漫画はこういうのでもいいかも。史実を知るためには他の手段がある。


付録の人物カードは「雪舟」「北条早雲」「ヤジロー」「大内義隆」「フランシスコ・サビエル」「斎藤道三」「狩野元信」「王直」「今川義元」

今川義元が出てくると戦国時代だな。しかし、ヤジローって実在したのか? 殺人、逃亡、改心ってのもできすぎてるんだよなぁ。

紹介されている関連資料は歴史人物のザビエル、宣教師のザビエルの本と、世界の宗教入門。
宗教入門、面白そうだ。

フランシスコ・ザビエル―日本にはじめてキリストを伝えた人 (パウロ文庫)
徹底大研究 日本の歴史人物シリーズ〈10〉フランシスコ・ザビエル (徹底大研究日本の歴史人物シリーズ (10))徹底大研究 日本の歴史人物シリーズ〈10〉フランシスコ・ザビエル (徹底大研究日本の歴史人物シリーズ (10))
(2004/03)
岸野 久

商品詳細を見る

世界の宗教入門 (「知」のビジュアル百科)
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/709-29598e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。