01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
時計の針は少しずつ「海街diary 陽のあたる坂道」(吉田秋生)3
2010/02/21 [Sun]09:35
素敵な漫画だなぁ。
こんなドラマだらけで、ともすれば胸焼けしそうなのに、人物の配置が自然だからしっくり深みを楽しめる。

家と父の実家と、病院と呑み屋とサッカークラブ。
土地に根付いた人物たちだから、漫画のためにとおりすぎるのでなく、自然な巡り合わせとなる。
セリフやシナリオで「偶然」を描くんじゃなくて、全体で、だ。素敵だ。

帯には「すずと幸、それぞれの恋にひとつの決着が…」とあり、核の部分には恋愛があるんだけど、うわっつらの色恋の下地に生活があり、日常があって、そこの感情からドラマを紡ぐ。
(って、3巻にもなってからの感想でもないか)

すずと幸の顔はよく似ている。お互いを見るたびに父の血を感じてしまうかも。
主人公はこの2人なんだけど、3巻のMVPは風太だよなぁ。可能性を見つける才能。
漠然とやってきてしまう、時に恐ろしい未来じゃなくて、自分の中に秘められて、自分で見つけて育てる可能性。
後者が強力なメッセージだよな。

ってほら、こうテキストで「可能性」なんて置いてあってもうさんくさい。
なにを書いても安い感想になりそうだ。いい漫画。

海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)
(2010/02/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/716-839b72ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス) |吉田 秋生

海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)吉田 ... 得アマゾン探検隊【2010/03/01 18:21】
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。