03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
鳩はオリーブの葉をくわえて「アステロイド・マイナーズ」(あさりよしとお)1
2010/02/23 [Tue]09:20
コミックリュウで連載されていた宇宙開発漫画。
収録されている3編「小惑星での資源採掘」「小惑星に向かうためのステーション建設」「小惑星での生活」だ。

清潔感と統一感のあるスペースコロニーで暮らす未来生活漫画とか、恒星間移動もラクラクのスペオペとか、地球外生命体との神秘的なコンタクトではなく、小惑星で限られた資源をやりくりしながらやっとこ暮らす。
地味なフィクションではあるが「まんがサイエンス」の作者だけに立脚点も視点も展望も根拠があり、重力を坂道に見立てるなどの解説もわかりやすい。
子どもでも読めるし、理系ワナビーというかサイエンスな話が好きな大人にちょうどいい。

というか、宇宙には重力も水も酸素も大気もないけれど、水が採掘できればとりあえずなんとかできるという、現実的な宇宙暮らしについては、学研の「宇宙暮らしのススメ」での取材や見識を踏まえた内容。
漫画雑誌のない学研、ネタを他社に預けてしまってないか。読者としては喜ばしい作品リレーなんだけど。


1話目の小惑星の資源採掘は単身赴任なんだけど、ひとりはつらい。
夫婦や男女住み込みだと、子どもができたら困る(事前に処置する手もあるか)。
どんなによくできたチームでも、4年は怖い。
となるとロボットが適切なのかなぁ。時間がかかったとしても。

「アステロイド・マイナーズ」は刊行に時間がかかりそうだけど(月刊誌だし、取材必要だし、描き下ろしも多くなりそう?)、じっくり続いてほしいなー。

自分が好んで読んでることもあるが、宇宙漫画って多いよね。

アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)
(2010/02/13)
あさり よしとお

商品詳細を見る
宇宙暮らしのススメ宇宙暮らしのススメ
(2009/07)
野田 篤司

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/717-12f7a1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。