09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ファンブックでなくドキュメンタリー番組のよう「仮面ライダーをつくった男たち」
2007/04/26 [Thu]09:37
「仮面ライダーSPIRITS」をなんとか読んでいる流れで購入。この手のメイキング、舞台裏ものは子ども向けだったり演出過剰だったりして漫画としてはチープなんだろうな…と思ってたら、さすが村枝漫画。しっかり熱いドキュメンタリー作品になっている。
「仮面ライダー」に興味がなくても、「ガイアの夜明け」風に読めるのではないか。

バッタの改造人間って世界観の前にスカルマンが前身にあるってのは知ってたけどクロスファイヤーってのもあったんだなぁ。手元の「石ノ森章太郎 変身ヒーロー画集」を見てみたら、別企画の元デザインとしてクロスファイヤーが載ってた。
となると、もっと東映内の企画を揉んでる段階も知りたくなるのだがあくまでも「仮面ライダーをつくった」話なので難しいか。「松田優作物語」ばりに語れる関係者にどんどん当たっていく連載でもない。

後半の大部は大野剣友会の話。いわゆる「中の人」特集で、コメントを題材にした再現ドラマだ。こっちはさらにドキュメンタリー要素濃いめで面白い。物語になっている。仕立ててあるというか、もろにドラマのような人生を送ったんだろうなぁ。

いやほんと、この手のメイキング漫画としては珍しい面白さ。最近はこういった雑誌の企画漫画もレベル高いんだなぁ。って、これが異例なのか?

仮面ライダーをつくった男たち 仮面ライダーをつくった男たち
小田 克己 (2007/04/23)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/72-297a87b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。