09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
目の前で紙糞になっていく「まんが極道」(唐沢なをき)4
2010/03/03 [Wed]09:01
漫画家・漫画業界漫画でダークサイドを掘り続ける。
作中世界で、人物や作中漫画が入り組んできた。「あぶらげくん」ってパチンコにもなったんだーというか。

創作衝動と承認欲求とコダワリとカネと仁義が飛び交う、まさに魔境の様相である。
実作者には漫画業界はこう見えるのか!(フィクションです)


「ヌイグルメン!」について取材を受けた苦い実体験もネタにして、まさに身を切る作品だ。
冒頭の第37話「どうしてもデビューできないくん」は、主人公がいつもの「なをさん」なんだよな。
そこからも考えてしまうけど、まぁ、漫画ですから。
漫画になっている時点で、作者の中では消化できてるんだと思う。

普通でない人間ばかりが出てくる漫画なんだけど、芸術的狂気による歪みと、実力不足での堕落と、不運も重なっての墜落と、事情はいろいろ。
なにもないけど声だけはデカい人もいて、思えばコミックビームを読んでる濃い目の漫画ファンが相手なんだけどいいのか。

いろんな人が出てくるが、メッセージは一貫していて、「自分の創作意欲に忠実に」「受け手をナメない」ことは絶対。
そう読んでいたら、最後にテキストで書いてあって、少し残念だった。念のため、だったんだろうけど、漫画で伝えてほしかったなぁ。

まんが極道 4 (BEAM COMIX)まんが極道 4 (BEAM COMIX)
(2010/02/25)
唐沢なをき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/722-9e4b9d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。