10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
お早うと言える相手がいる「シマシマ」(山崎紗也夏)8
2010/04/02 [Fri]09:08
シオさんとラン、ガイの恋愛が作品の軸になるかと思いきや、しゅっと収束。
恋愛だけが人生じゃないっ! と言わんばかりの、割り切りも感じる展開。大人だ。

求めるものは「安眠」。それでいい。全部求めたり委ねたりしない。
シオとランの描写も、漫画でこうも「ゆっくり」してるのも珍しいような。
激情に任せるでもなく、朝チュンで済ませるでもなく。で、そのあとにコンビニですよ。

ちゃらんぽらんの自覚がコンプレックスでもあったであろうランが、真剣に向き合ったのが大きい。
でも、ランのモノローグや回想があまりないよね。
もともと抑えめの漫画だけど、ランはいちばん何考えてるかわからない。
シープの仲間ではわかりあってるみたいだから、いいのか。


ガイが代わって不安定になる。幸せの総量が決まっているのか、作品内。
実家を手伝うつもりだったはずだけど、自分の意思がわからなくなってしまった。
まぁ、人間、ブレるくらいが自然で健康的なんじゃないかな。若いんだし。

しかし毎度思うが、オジサン読者は誰に移入して読んでるんだろう。面白いからいいか、そんなことは。

シマシマ(8) (モーニング KC)シマシマ(8) (モーニング KC)
(2010/03/23)
山崎 紗也夏

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/742-dfc9bd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。