06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
多分……じっとしてないからです「宇宙兄弟」(小山宙哉)9
2010/04/06 [Tue]09:10
表紙からして、ヒビトの月面事故が中心。
兄のムッタが宇宙に行く目的を見つけそこなっていることもあって、
ヒビトの事故はちょうどよく理由になりそうで、
かつ、もともと無茶な性格で描かれていたヒビトだけあって、
なんらかの事故は予想できていたのだけど、その収集は、その予想を踏まえて、となる。

最悪の状況で最善を尽くすNASA、JAXAの判断はかっこいいし、
事態の収集もギリギリ、ハラハラで上手い。
そのうますぎる展開と、タメにタメて見せる芝居の臭さがわかりやすく、作品の個性となっている。
ここ見せ場だよ! このキャラは危なっかしいよ!ってのが匂いまくるというか。

次はムッタの出番、再び。NASAでの訓練で新キャラも増えるし、目的も定まった。

このわかりやすさが人気の元かも。絵も丁寧で見やすい。
安心して読めるし、人に勧めやすい良作だなぁ。この巻に限らずだけど、改めて強く。

宇宙兄弟(9) (モーニングKC)宇宙兄弟(9) (モーニングKC)
(2010/03/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/745-2c68007f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。