09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
本物はおそろしいですわ「電波の城」(細野不二彦)10
2010/04/18 [Sun]09:39
ダークヒロイン天宮、絶好調。

本城律子と谷口ハジメは、作中でも指摘されるとおりマジメさが弱み。
しかし、自らの生業であるジャーナリズムについても考え、
壁にぶつかり、マジメに逆境に立ち向かっていく本城と谷口の方が境遇としては主人公らしい。

普通は主人公だよな、「おまえ(自分)は何様だ?」「やるべきことってなんだ」と悩むのは。
それがダークヒロインに手柄つぶされて、
あげく、ジャーナリズムらしい功績まで持っていかれてしまう。
結果が命だから、この巻では天宮が完封勝ちなんだよな。

天宮がうまいことやるのはいいのだが、大目標がまだ見えない。

ジャーナリズムでも、自己顕示でも、金でも権力でもないだろう。
それらは天宮がぶったおしてきたものだし。
大目標はないなんて、まさかカラッポではあるまい。

あるけど見えない暗黒物質を溜め込んだ天宮の中身が、実に不気味だ。

電波の城 10 (ビッグコミックス)電波の城 10 (ビッグコミックス)
(2010/03/30)
細野 不二彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/750-c8f01f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。