04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
描きたいものが描かせてもらえない「バクマン。」(小畑健・大場つぐみ)8
2010/05/08 [Sat]09:16
ジャンプ漫画家漫画、いやジャンプ編集部漫画。
「描きたいもの」とか「デート気分で仕事」など、人間らしい部分が出てくる。
しかし、漫画制作においてはどちらもノイズで、ジャンプ作家におけるプロ根性がどういうものかわかる。


連載を勝ち取ってヒットさせるという、究極の決着がないバトルをしているわけだが、
折り返して新作で挑戦していくし、新人作家は出てくるし、このめまぐるしさがジャンプなんだろうな。

しかしスーパーキャラがどんどん出てくるし、結婚が安い。
実在のジャンプとシンクロさせている部分に無理が出て来ないか。
今後はパラレルワールド化していくのかな…。


中井さんの気持ちは、確かに少年誌、少年ジャンプでは唾棄されるものである。
これが「まんが極道」だと同人誌やケータイコミックでヒットしてガハハとなるんだが、
この漫画ではジャンプ以外の漫画業界は出て来ない。ジャンプから去るものは世界から退場だ。

もっといえばジャンプを支える読者の顔は伺えない。アンケートという匿名集団の声として作品や編集部を動かすけれど、
具体的にどんなファンレター、意見、反応があったのかは描かれない。
数百万部の媒体だと、そういう思いの総体を受け止める方が自然なんだろうな。
多様な思いの集まりをいかにまとめた「意見」「反応」として受け取るかという能力も必要なのかも。

バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
(2010/04/30)
小畑 健

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/759-731f7817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。