05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
歪んでやがる「邪神伝説クトゥルフの呼び声」
2010/06/02 [Wed]09:21
知ってそうで知らない、クトゥルフ神話について入門書を読んでみようと。

漫画は「こうして邪神が文明圏に伝わってしまった」きっかけ部分を描いていて、
テキストでは「クトゥルフ神話がどう書かれ、受け継がれて来たか」が解説されている。
まさに導入。なんで今なのかとか、どうしてPHPでとか、よくわからないが、とにかくそういう本だ。

漫画は、画力は高くないものの、そのブレた感じがホラーしていていい面もある。
(読んでいてちょっと不安になるんだよね)
でも、粘土板や、邪神そのものは、ビジュアルで示されてしまうとどうにも迫力に欠ける。

意味不明であるが、意味不明であるという意味を伴っているとか、
巨大で恐るべき存在であることはわかっても、サイズ的に核兵器のが強そうじゃね、とか。

恐怖ってそういうもんじゃなくて、完全に理屈を超えてないといけないから、漫画で描くのは大変というか、少なくとも「そのまま出す」のはNGだよな。
精神世界と物質世界すれすれのところをくぐらないと。

構成としていい導入なのに、これで「こんなもんか」と思われては惜しい。
そして、次に読むべき深みはなんなんだろうか。「ニャル子さん」?


クトゥルフの呼び声 (クラシックCOMIC)クトゥルフの呼び声 (クラシックCOMIC)
(2009/11/26)
H・P・ラヴクラフト宮崎 陽介(漫画)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/769-8d59a7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。