10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ちと狂っておるんかいのう?「犬泥棒の夜」(菅野修)
2010/06/03 [Thu]09:03
古書店で、懲りずに発掘してしまった菅野修短編集。

ガロ掲載作品を中心に、「未発表」も含んでいる。
ガロにも載せてないって、どんだけ習作なのやら。といっても、読んでいて掲載/未発表の差はあまり感じないのだけど。


読んでいくと「夏の雲」がまだ作為を感じるほどに、衝動というかアイデア段階というか、素の作者が出ているのかな、と思う。読みやすい部分もある。
それは意図的な描写の混線、狂気演出、長編らしい展開が施されていないからではないか。
(創作時期の違いもあるわね)
表題作は、短編での「仕上げ」を感じるんだが、ほかのはことごとく「伝えっぱなし」だ。
短編だからって、思うままにぶつけたってのは必ずしもいえないのだけど。

「愛の慾」の、フラッシュバックのように暗い一枚絵が続く構成なんて、妙な吸引力があるんだよなぁ。
コレは計算とは思いたくない。
生の内蔵。

まぁ、ガロ好きな方なら。アックスでなくて、ガロ、なのかな、この感じは。

って、Amazonに入ってないのだな。
出版社のサイトはこちら


夏の雲夏の雲
(2010/02)
菅野 修

商品詳細を見る

筋子筋子
(2009/11)
菅野 修

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/770-a0ec0746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。