09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
埋もれてる人の中にも「生活」(福満しげゆき)
2010/06/07 [Mon]09:06
続刊を出さずに「完全版」が出るのは……という不満は「ゲキトウ」でも抱いたのだけど、刊行されるだけマシということで。
細かいコマ割りから、大胆に見せる構成へ。描いてるうちに作者のタッチも変わっている。そりゃ、講談社から出るよ!


生活防衛の定義をぐわっと歪めた、バトル漫画。
主人公はじめ、身体能力の高い人はたくさん出てくるのだが、それがまるで生活力につながらない。
自分の身を守るのが精一杯で、いざ集団や組織を相手にすれば歯が立たない。
ましてや都心部に打って出るなんて考えられない。
超能力なんてないし、オバさんや「橋の下の人」が唐突に強かったりする。油断できない。
(狭い世界にスーパーキャラがひしめいてるのはヤンキー漫画のようだな)

この無力感に絶望するんでなく、見つめて受け入れて対策するのが次のステップの強さなんだな。
で、正義はいつのまにか暴力に転じていると。
作者の十八番、「はみ出しもの視点」ゆえの冷静と諦観。

下着ドロ単独犯の時代が「帰る場所」のように挿入される。
自分が「はみ出している」から狙われる、という自覚もあって、それでも行きていく。

ものすごく強く行動的で用意周到で、覚悟ができている。
で、全体はバカなバトルだ。

面白い……。けど、やっぱり2巻を出してほしかった。
特装版のフィギュアが「妻」ってのも、納得いかないんだよなぁ。なので、買ったのは通常版。
おまけ漫画で理由が語られてるらしいけども。


生活【完全版】 (モーニングKCDX)生活【完全版】 (モーニングKCDX)
(2010/05/21)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


生活 特装完全版 (コミック)生活 特装完全版 (コミック)
(2010/05/01)
福満 しげゆき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

こんにちは~。

「2巻を出してほしかった」…私も切実に思います。長期連載も大歓迎です。

演出のレベルが、最初と比べると格段に上がりましたよね。福満しげゆきの漫画で大ゴマ&アップが見れるとは!とちょっとビックリでした。

ではでは~。
【2010/06/23 01:03】
URL | 米屋こめこ #- [ 編集 ]

節目っぽい
過渡期というか節目の作品になりそうですよね。
ほのぼの(でもない)エッセイ漫画家では収まらないぞ、という意識はありそうなので、次回作を待ちます。
(いつのことやら)
【2010/07/01 09:39】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/771-825f0b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。