04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
負け惜しみでは一人前「アオイホノオ」(島本和彦)4
2010/07/04 [Sun]09:05
炎尾燃、または島本和彦が学生時代を振り返る青春漫画。

同級生にアンノヒデアキがいるのはもう、不幸としか……いや、幸運なんじゃないか。
同世代への焦りを得られたわけだし、それなしで突っ走ってプチ成功するより、ずっといい。

当時の大阪芸術大学のこととか、放送されてたアニメとか、連載されてた漫画とか、
時代感はまるで共感できないのだけど、焦りやいらだち、己への不信、
そして、どう努力したらいいのか薄々感じつつもなんだかもうワカンナイって気持ちは、よくわかる。

って感想を、毎回、残している気がする。怖いので過去ログは振り返らないぞ。
(オジサンになるとこういうズルができる)


自分や男友だちがヨシとする特撮やフィクションと、
テレビや女友だちにウケる学園もの、日常ものの違いがモヤモヤと語られていて、
そこの区別やジャンル分けって、今ではある程度整理されてるけど、昔は「テレビ」ってくくりだったのかな。

そこを考えてるだけ立派だ! がんばれ!


アオイホノオ 4 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 4 (少年サンデーコミックススペシャル)
(2010/06/11)
島本 和彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/781-55bd930f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。