04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
殺すか殺されるかの24時間の闘い「レッド」(山本直樹)4
2010/07/09 [Fri]09:56
ついに内輪で処刑が始まってしまった。
警察に殺された恐怖が重くのしかかり、活動が政治的な主張から一気に闘争へ舵を切ってしまった。

処刑が始まって「漫画としては盛り上がって来た」と思う自分は、自己批判します。


作中はほぼ山の中とアジト。外世界は襲撃される銀行のみ。
内へ内へと念がこもる漫画だ。最初からそうなんだけど。

サクサクと処刑が決まる中で、“バカ”の九重さんが処刑されないのも不思議なんだけど、
おそらく、処刑にも値しないというか、内輪にカウントしてなかったんだろう。
あの子は別だから、という扱いの幸運。
部外者の暴言方言や問題行動よりも、仲間の裏切りは憎い。
そりゃそうなんだが、まるで直感的な判断だ。そこにも気付かない。

そんな直感的な連中なので、男女のモツレもある。でも思ったほどはない。
もっとわかりやすく女を取り合ったり、モテる女子が間接的に支配したりするんじゃないかな。
それはこれからなのか。
(そもそもセミドキュメントなんだけどね)


レッド(4) (イブニングKCDX)レッド(4) (イブニングKCDX)
(2010/06/23)
山本 直樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/789-2355aac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。